KANZAKI, Masahide masaka@identi.ca

Tokyo, Japan

A pure tone enthusiast bass player. maybe a little of semantic web stuff

  • 2016-04-28T05:36:42Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    RESTful Open Annotation http://restoa.github.io/ OA注釈をJSON-LDで書いてRESTで取得したり更新したりするAPIというんだけれど、Web Annotationの進みが遅くて仕様も重くなりつつあるのに対して素早く進めたいのかな。cf https://lists.w3.org/Archives/Public/public-annotation/2016Apr/0101.html
  • 2016-04-21T14:41:41Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    どうやってもうまく行かなかったのはVirtuosoのWindows版のバグが原因だったことが判明。そりゃ情報が少ないのは仕方ないが、力抜ける…
  • 2016-04-20T15:56:22Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    W3C TAG F2F London 31-03-2016: Data on the web https://github.com/w3ctag/meetings/blob/gh-pages/2016/03-london/31-03-2016-minutes.md#h5o-11 DWBPの活動とかODI Open Data Certificateとか、データの公開とその品質が議題に。TAGは最近きちんとフォローしてなかったけれど、さすが各議題を見るとポイントを押さえているな
  • 2016-04-20T14:31:48Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    RFC 7788: Home Networking Control Protocol https://tools.ietf.org/html/rfc7788 IPv6を家庭無いネットワークでも用いるようになってNATを使わず各デバイスに直接IPを割り当てるとき、ルーティングだとかセグメントだとかを自動設定できるようにする方法。らしい
  • 2016-04-20T13:15:31Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    Hjson, the Human JSON http://hjson.org/ 何やら今週辺り急に話題になっている感じもある、コメントが書けるJSON。キーや文字列値の引用符も省略できる。各言語のパーサ実装あり。JSON5とよく似ているが、単引用符の扱いが異なる。CSONはコメントが#でインデントによる入れ子とYAMLに近い感じ
  • 2016-04-20T10:06:44Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    Re: Shapes and/vs constraints https://lists.w3.org/Archives/Public/public-data-shapes-wg/2016Apr/0096.html まだまだ出てくるSHACLの構文/モデル問題、こんどはシェイプと制約は区別する必要が無いという話。反論としては現在実装されているSPINとかResource Shapeが区別しているのだからそれを活かすべきなど
  • 2016-04-03T06:08:54Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    AC Meeting 2016 CEO Update - What's the Next Big Thing? https://www.w3.org/2016/Talks/ac2016-Jeff/public.html W3C年次会議でのプレゼン。次世代HTML(拡張性=再利用、カプセル化など;“真の”ウェブアプリ)、セキュリティ、WebRTC、Web Payments、業界サポート、WoT、VR(新しい推進アプリ)だそうだ。少し詳しい資料は https://www.w3.org/2016/03/w3c-highlights/

  • 2016-03-18T07:14:56Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    How to make progress on syntax and metamodel? https://lists.w3.org/Archives/Public/public-data-shapes-wg/2016Mar/0255.html 迷走しているSHACL仕様の問題点について、そろそろなんとかしなければと整理。ISSUE-41はプロパティパス;133は制約コンポーネント内に同じ制約が複数回出ても良いのか、p炉パティは1つだけなのか;135はシェイプと制約をもっとシンプルに書けるような構文;138はプリパティ制約にRDFリストを使うか;139は制約プロパティがすべてのコンテクストに適用されるのか。全部フォローするのは大変
  • 2016-03-18T03:14:40Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    TEI Completer https://github.com/BCDH/TEI-Completer 外部で定義されている情報をHTTPで取ってきてTEIの属性値を補完してくれるというoXygenのプラグイン。使うことはないと思うけど興味深い
  • 2016-03-17T14:41:58Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    Wikidata Graph Builder https://angryloki.github.io/wikidata-graph-builder/ 簡単にクエリを作って関係のグラフを視覚化するというもの。SPARQLもサポートするようになったと。1月に初登場だったのかな?
  • 2016-03-17T14:29:14Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    Working with Multidimensional Data http://statistics.gov.scot/help/data_cubes スコットランドの統計サイトでData Cubeをルービック・キューブのような図で説明。さまざまなデータの視覚化やSPARQLエンドポイントも http://statistics.gov.scot/sparql
  • 2016-03-17T14:21:28Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    lcco https://github.com/edsu/lcco 2007年にkcoyleがLCCのPDF版から抽出した上位4階層のテキストデータを用いてedsuがRDF化したもののアーカイブ版。全件ファイルあり
  • 2016-03-17T06:51:15Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    Presentation API 2.0 — IIIF http://iiif.io/api/presentation/2.0/ Image APIのほうは何となく見ていたけれど、ビューアなどで使うためのメタデータ仕様。Manifest/Sequence/Canvas/Contentという階層のJSON-LDでデジタルコンテンツのコレクションを表現するらしい。画像リソースについての記述はoa:Annotationとして書くようになっている。これはきちんとフォローする必要ありそう
  • 2016-03-14T13:42:55Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    Re: Dbo vs Dbp https://sourceforge.net/p/dbpedia/mailman/message/34885383/ プロパティがontologyとpropertyは、後者はWikipediaダンプからの単純生成、前者はオントロジー調整をしてマッピングしたもので精度が高い。プロパティ利用したいなら、前者が吉と
  • 2016-03-14T12:49:43Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    OWL2 Profile Checker http://owlprofiler.appspot.com/ オントロジーURIを与えて、DL、EL、RL、QLそれぞれに適合するかどうかチェックしてくれる。非ASCIIは表示できないのでちょっと辛い
  • 2016-03-14T11:59:26Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    ISRC (International Standard Recording Code) http://isrc.ifpi.org/ レコード業界が定義している録音物識別子。国コード、所有者コード、年コード、固有番号の12桁で構成されていて、例えばノリントン+RSOシュトゥットガルトのエロイカならDEA550316282。検索システムが提供されるようになったそうだ。やはりURI化されておらず、LCや独DBpediaなどがそれぞれ独自にプロパティを定義してリテラルで扱っている様子
  • 2016-03-14T11:29:33Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    BRIDGE (Basic Registry of Identified Global Entities) http://bridge-registry.org/ 世界の公共施設や非政府組織などに識別子(10桁の固有番号)を与えるプロジェクトだそうだ。例えば京大なら5141686394。今のところURI化は全く考えられていない様子
  • 2016-03-13T14:47:59Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    Status and ETA External ID conversion https://lists.wikimedia.org/pipermail/wikidata/2016-March/008401.html Wikidataの外部IDをめぐってRDF(のURI)とどう関係するのか(しないのか)混乱気味。Freebaseでの使い方があるからマッピングが必要だと https://lists.wikimedia.org/pipermail/wikidata/2016-March/008417.html
  • 2016-03-13T07:02:38Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    ISSUE-68: pre-binding not defined in SHACL spec https://www.w3.org/2014/data-shapes/track/issues/68 SPINで使っているような$this、$shapesGraph、$currentShapeという事前割当変数の問題について昨年6月に提起されていた件。スコーレム化を使うとかいろいろ出ているけれど、pfpsは納得せず、sh:hasShapとともに大きな問題ありと https://lists.w3.org/Archives/Public/public-data-shapes-wg/2016Mar/0135.html
  • 2016-03-13T06:41:04Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    Re: type and instance and subclass in SHACL documents https://lists.w3.org/Archives/Public/public-data-shapes-wg/2016Mar/0190.html 先日のクラスの件に引き続きRDFSとの整合性の問題。SHACLでのインスタンスやサブクラスはRDFスキーマでの定義と異なるから、使うたびにSHACLE instanceなどと明記すべきだと。まだこの辺り決着しないのかなぁ