KANZAKI, Masahide masaka@identi.ca

Tokyo, Japan

A pure tone enthusiast bass player. maybe a little of semantic web stuff

  • 2016-07-20T16:10:12Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    W3C mailing list search results in RDF https://lists.w3.org/Archives/Public/www-annotation/2003JulDec/0021.html MLの検索結果をRDFで得る機能は2003年にできていて、なぜだか注釈関連として告知されていた
  • 2016-07-20T14:02:23Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    ARC2のロードハンドラは、グラフ番号とパーサからのIDで空白ノードIDを計算しているため、同じグラフに複数ソースからロードするとき、パーサが単純なIDをつけていると重複登録してしまう。単純IDを付与してくるJSON-LDパーサを使ってアノテーションを複数ファイルからロードしたら、とんでもないことになった。グラフ番号ではなくユニークなシードを使うように改造して対応(ARCのパーサはランダムなIDを与えるのである程度うまく行っているが、ユニークな部分はたった4桁なので完全ではない)
  • 2016-07-15T12:46:20Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    Re: Accessing List Archive as RDF https://lists.w3.org/Archives/Public/semantic-web/2016Jul/0039.html W3Cのメーリングリストアーカイブを検索してRDFで結果を返させることができるのだそうだ。通常の検索結果URIをaccept:application/rdf+xmlで送るだけ。Turtleには対応していないとのこと
  • 2016-07-09T05:03:40Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    Where are the Linked Data Driven Smart Agents (Bots) ? https://lists.w3.org/Archives/Public/public-lod/2016Jul/0004.html SW/LD分野では知的エージェント開発どうなんだろうという問いかけから、評価される仕事が科学なのか技術なのかといった議論へ
  • 2016-06-30T09:13:09Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    Library of Congress BIBFRAME Pilot update http://listserv.loc.gov/cgi-bin/wa?A2=ind1603&L=bibframe&P=1473 LC書誌のBIBFRAME版URIにアクセスしたところ404になっていて、何だよと思ったら3月末で第1期パイロットが終了したということらしい。いかにもテスト版ぽかったし、きちんとアナウンスしているので仕方ないが、やはり有り難くない。DNBは転送設定が変わったのかHTMLページしか表示されず、URIの後ろに追加情報が必要になっている。これもよろしくない :-(
  • 2016-06-29T16:02:24Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    国際図書館資料識別子(ILII) http://current.ndl.go.jp/ca1872 宮澤先生による解説。ISIL+館固有識別子で所蔵資料をグローバルに識別するISO 20247規格が現在CD投票の段階。RFIDでの利用なども
  • 2016-06-25T05:46:08Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    OntoBench - Ontology Benchmark Generator http://visualdataweb.de/ontobench/ DL、EL、QLなどのオントロジーを、ツール評価用(?)ベンチマークとして生成してくれるという。使う機会があるかどうかわかんないけれど。ML告知 https://lists.w3.org/Archives/Public/semantic-web/2016Jun/0058.html
  • 2016-06-25T05:36:48Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    Issue #313 TAG comments (@mnot) https://github.com/w3c/web-annotation/issues/313 昨年11月のTAGからのコメントへの対応。今頃とはいえ課題に挙げるだけまともとは言えるが、MUST/SHOULD使いすぎというのに対して編集上の美的な観点だというのはやはりこのWG(編集者)ずれてる。がちがちにすると相互運用性が低下するよという話で、実際Web Annotation使うと感じることが多い点なのに
  • 2016-06-25T05:27:06Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    invocation conflicting with sh:scope* https://lists.w3.org/Archives/Public/public-data-shapes-wg/2016Jun/0132.html SHACLのShapeグラフとデータグラフを結びつけるのはsh:scopeなどのプロパティより、UIなど外部から可能な方がよいのではないかという提案。重要な点だ
  • 2016-06-20T13:24:10Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    Critical apparatus and metamark https://listserv.brown.edu/archives/cgi-bin/wa?A2=tei-l;c87f96b3.1606 手稿の証拠資料に異読の注釈があるのをTEIでどうマーク付するのか。編集資料としてを用意し、本文に付加されたマークは内に<metamark>で書き、注釈は(reading)にしていどくを示す記号を<metamark>でと。例画像あり</metamark></rdg></metamark></add>
  • 2016-06-20T10:30:47Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    schema.org Markup for DITA XML-based Technical Documentation https://lists.w3.org/Archives/Public/public-schemaorg/2016Jun/0036.html トピック指向で文書を作成するためのXML規格というDITAはこのところ全くフォローしていなかったが、それとSchema-orgを組み合わせるという、十分あり得る話
  • 2016-06-09T14:30:09Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    Re: objections to webmention https://lists.w3.org/Archives/Public/public-socialweb/2016Jun/0033.html RDF使うかどうかという話。"The mindset of an RDF skeptic is that it is a big time investment, and it's unclear that the pay off is worth it.  Actually once you actually start using it (few people do) the pay off is really worth it." まぁそうだと思うけれど、そう思わない人もいるし、必ずしもそうでもないケースもある
  • 2016-06-09T14:04:35Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    The SOP problem - was: removing keygen from HTML https://lists.w3.org/Archives/Public/www-tag/2016Jun/0010.html また議論が再開されているので、ひとつ引用。立派な画像が添付されていたけれどアーカイブだと空白になっている
  • 2016-06-09T14:03:44Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    Re: objections to webmention https://lists.w3.org/Archives/Public/public-socialweb/2016Jun/0001.html sourceやtargetにURIを使うべきという意見から集中と分散の話に広がっているので、とりあえず発端を記録
  • 2016-06-09T03:06:26Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    OpenSeadragon 2.2.0で画像サイズ関連のプロパティ(contentSize、contentAspectX)が変更されて対応を余儀なくされている :-( https://github.com/openseadragon/openseadragon/releases/tag/v2.2.0
  • 2016-06-05T14:50:18Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    Memento update https://lists.w3.org/Archives/Public/public-lod/2010Mar/0169.html DBpediaの過去バージョンがmementoで取得できるというLos Alamosなどが中心になったプロジェクトは2010年頃から行なわれているらしい。mementoがRFCになったのは2013年末
  • 2016-05-20T00:28:22Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    Roleモデルよりそこに人物のサロゲートを置くほうが分かりやすいような気がする。以前考えたwhoswhoのステージモデルとか、どこかでペルソナとか書いた覚えもあるが、それに近い。トピックマップの出現(Occurrence)もそうなのかもと漠然と考えたり
  • 2016-05-18T16:19:18Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    Issue #230 Change NS to https.../wa/ https://github.com/w3c/web-annotation/issues/230 本気ですかこれ…今更あり得ないと思うけど
  • 2016-05-18T13:02:30Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    federated querying with lightweight interfaces https://lists.w3.org/Archives/Public/public-lod/2016May/0011.html Triple Pattern Fragments(TPF)をいろいろ試した中でTPFによる統合クエリが閉じたネットワークでの統合クエリと同等以上の性能を示した→データ提供は必ずしもSPARQLエンドポイントやダンプファイルでなくても
  • 2016-05-18T07:27:36Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    Re: New Terminology Section https://lists.w3.org/Archives/Public/public-data-shapes-wg/2016May/0106.html OOでの継承は上位クラスが持つプロパティは下位クラスも持つことだが、RDFS/OWLではそれがないからその概念が必要云々だけど、RDFだって下位クラスは当然上位クラスと同じプロパティ(制約)を持つ。SHACLの新しい草案では、処理系はデータグラフ、シェイプグラフともにサブクラス推論をしなければならないと明記したので、たとえば先日のschema.orgの例のようなのも成り立つ https://lists.w3.org/Archives/Public/public-schemaorg/2016Mar/0077.html