KANZAKI, Masahide masaka@identi.ca

Tokyo, Japan

A pure tone enthusiast bass player. maybe a little of semantic web stuff

  • 2016-10-01T15:32:36Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    SPARQL Builder Project http://sparqlbuilder.org/ エンドポイントのグラフ構造を知らなくてもクエリを視覚的操作で構築できるようにする。生命医学関連エンドポイントをクロールしてメタデータを収集することでパス選択情報などを提示。メタデータはVoiDやSPARQL Service Descriptionに独自語彙を加えて定義した仕様に基づいて記述する
  • 2016-09-29T03:05:25Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    Comments on SHACL Draft 20160814 https://www.w3.org/2014/data-shapes/wiki/Comments/September2016/ pfpsが洪水のように攻撃的コメントを連発してカオスになっているので、kcoyleがとりあえずまとめページ。重要な指摘もあるはずなんだけれど、これではなぁ
  • 2016-09-27T01:55:47Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    Re: Validating instances based on other instances https://lists.w3.org/Archives/Public/public-rdf-shapes/2016Sep/0095.html SHACLで2つのプロパティが同じ値を持つという制約の表現方法。targetObjectsOfとinversePathを組み合わせるんだと。SPARQL使うよりは扱いやすいのかもしれないが
  • 2016-09-19T02:42:27Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    Release: JRC-Names multilingual named entity resource in Linked Data format https://lists.w3.org/Archives/Public/public-lod/2016Sep/0000.html EUオープンデータの一環として人物、団体名をLEMONなど用いた多国語データで。2011年から提供されているデータに項目を追加して(今回?)LDとした。SPARQLも使える
  • 2016-09-08T05:27:15Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    RFC 3778: The application/pdf Media Type https://tools.ietf.org/html/rfc3778 フラグメント識別子としてpage=の他にzoom、view、nameddest、viewrect、highlightというのが定義されている。他に暗号化や電子署名についても。2004年にRFCになったの知らなかった。更新のI-Dも出ている https://tools.ietf.org/html/draft-hardy-pdf-mime
  • 2016-09-02T13:47:53Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    [PROPOSED] Web Platform Working Group Charter https://www.w3.org/2016/08/web-platform-charter-draft.html HTML WGとWeb App WGの統合版ということで1年暫定として発足したWGを、1年半延長させる憲章案。成果物にMicrodataが追加されてるのが注目される。7月のMLで少し議論があったらしい https://lists.w3.org/Archives/Public/public-webapps/2016JulSep/0022.html
  • 2016-08-30T13:05:16Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    Fwd: schema.org and the IoT https://lists.w3.org/Archives/Public/www-archive/2016Aug/0005.html D.Raggettがdanbriに送ったメール、データ型を相互運用性のために使いたいなど。丁寧に読もうと思っているうちに10日経過したので、まずメモのみ
  • 2016-08-13T02:13:35Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    Range Selector - Issue #153 https://github.com/w3c/web-annotation/issues/153 ゴミメールが多すぎてWeb AnnotのMLを読む気をなくしていた頃に出ていた課題。セレクタの記録として
  • 2016-08-12T03:16:03Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    ISSUE-41: Progress https://lists.w3.org/Archives/Public/public-data-shapes-wg/2016Jul/0010.html プロパティパスの話が出てるなという程度で見ていたら、実はpropertyの制約記述としてpredicateの他にpathとしてリストを持てるようになっていた。これに合わせてinversePropertyがなくなり、制約でsh:path [sh:inversePath ex:child]などと書くように。今のEDをWDとして公開するというのでdiffとってみてようやく気づいた
  • 2016-08-11T02:13:33Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    Is it possible to produce multiple URLs from a cell value using "separator"? https://lists.w3.org/Archives/Public/public-csvw/2016Aug/0001.html セルの複数値をURIテンプレートの値にして複数URIを生成できないかという質問。現状ではできないらしい
  • 2016-08-05T13:00:25Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    The textDirection and processingLanguage properties are not needed https://lists.w3.org/Archives/Public/public-annotation/2016Aug/0036.html i18nに配慮ということでCRで加わったけれど、注釈モデルにプレゼンテーションやNLP処理の話を持ち込んで無理ありすぎ。Robはいろいろ抵抗しているが、これはやはり無理筋では
  • 2016-08-05T02:08:39Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    Breaking change in JSON serialization? https://lists.wikimedia.org/pipermail/wikidata/2016-August/009254.html WikidataのAPIが返すJSONにidフィールドが追加されて、JacksonというJavaライブラリが変更を受け入れないんだそうだ。告知の問題、また今後も追加変更はあり得ると
  • 2016-07-20T16:10:12Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    W3C mailing list search results in RDF https://lists.w3.org/Archives/Public/www-annotation/2003JulDec/0021.html MLの検索結果をRDFで得る機能は2003年にできていて、なぜだか注釈関連として告知されていた
  • 2016-07-20T14:02:23Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    ARC2のロードハンドラは、グラフ番号とパーサからのIDで空白ノードIDを計算しているため、同じグラフに複数ソースからロードするとき、パーサが単純なIDをつけていると重複登録してしまう。単純IDを付与してくるJSON-LDパーサを使ってアノテーションを複数ファイルからロードしたら、とんでもないことになった。グラフ番号ではなくユニークなシードを使うように改造して対応(ARCのパーサはランダムなIDを与えるのである程度うまく行っているが、ユニークな部分はたった4桁なので完全ではない)
  • 2016-07-15T12:46:20Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    Re: Accessing List Archive as RDF https://lists.w3.org/Archives/Public/semantic-web/2016Jul/0039.html W3Cのメーリングリストアーカイブを検索してRDFで結果を返させることができるのだそうだ。通常の検索結果URIをaccept:application/rdf+xmlで送るだけ。Turtleには対応していないとのこと
  • 2016-07-09T05:03:40Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    Where are the Linked Data Driven Smart Agents (Bots) ? https://lists.w3.org/Archives/Public/public-lod/2016Jul/0004.html SW/LD分野では知的エージェント開発どうなんだろうという問いかけから、評価される仕事が科学なのか技術なのかといった議論へ
  • 2016-06-30T09:13:09Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    Library of Congress BIBFRAME Pilot update http://listserv.loc.gov/cgi-bin/wa?A2=ind1603&L=bibframe&P=1473 LC書誌のBIBFRAME版URIにアクセスしたところ404になっていて、何だよと思ったら3月末で第1期パイロットが終了したということらしい。いかにもテスト版ぽかったし、きちんとアナウンスしているので仕方ないが、やはり有り難くない。DNBは転送設定が変わったのかHTMLページしか表示されず、URIの後ろに追加情報が必要になっている。これもよろしくない :-(
  • 2016-06-29T16:02:24Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    国際図書館資料識別子(ILII) http://current.ndl.go.jp/ca1872 宮澤先生による解説。ISIL+館固有識別子で所蔵資料をグローバルに識別するISO 20247規格が現在CD投票の段階。RFIDでの利用なども
  • 2016-06-25T05:46:08Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    OntoBench - Ontology Benchmark Generator http://visualdataweb.de/ontobench/ DL、EL、QLなどのオントロジーを、ツール評価用(?)ベンチマークとして生成してくれるという。使う機会があるかどうかわかんないけれど。ML告知 https://lists.w3.org/Archives/Public/semantic-web/2016Jun/0058.html
  • 2016-06-25T05:36:48Z via Identi.ca Web To: Public CC:

    Issue #313 TAG comments (@mnot) https://github.com/w3c/web-annotation/issues/313 昨年11月のTAGからのコメントへの対応。今頃とはいえ課題に挙げるだけまともとは言えるが、MUST/SHOULD使いすぎというのに対して編集上の美的な観点だというのはやはりこのWG(編集者)ずれてる。がちがちにすると相互運用性が低下するよという話で、実際Web Annotation使うと感じることが多い点なのに